あなたのビジネス応援します

よくあるご質問

折込ができない日は、ありますか?

御座います。新聞を休刊する休刊日(年10回ほど)と国政選挙開票日の翌日など新聞輸送の送れが予測される場合は折込作業ができなくなることが予想され、折込不可日に設定する場合が御座います。休刊日についてはこちらから確認してください。

最低何部から折込できますか?

何部からでもお受けできます。ただし、単位は10枚単位となります。尚、制作からの場合は印刷の関係上1,000枚以上でお願いしております。

折込広告を実施するにあたり、どのくらい日数が必要ですか

折込チラシをお客さまでご準備される場合は、基本的には通常長崎新聞のみであれば2営業日前午前中、その他の新聞も含む場合は3営業日前となります。その他離島エリアや納期が早いエリアが御座います。制作からご依頼の場合は最初の打ち合わせから約10~12営業日ほどかかります。

チラシを納品する場合は、どのようにしたらいいですか?

折込予定部数の総数を納品して頂きます。梱包は1,000枚単位もしくは2,000枚単位で結束したものを、納期に合わせて県南地区であれば諫早本社、県北地区であれば佐世保支社に納品していただく形となります。詳細については当社にお問い合わせください。

長崎新聞以外にも折込できますか?

可能です。当社で一括でお受けできます。長崎新聞いがいにも朝日・毎日・読売・西日本・日本経済と九州・全国の折込も可能です。県内の折込部数一覧はこちらかから確認できます。

チラシが多い日、少ない日はありますか?

御座います。折込を入れるタイミングで効果が大きく左右される場合が御座います。こちらを確認いただくと参考になるかと思われます。

チラシを作製する場合に注意することはありますか?

広告内容によっては折込をお断りする場合が御座います。

基本的に各種法令に触れないもの、虚偽誇大な表現をしない、責任の所在(住所・連絡先)を表記する等がありますが詳しくはこちらを確認いただき、事前に内容の確認を当社までしていただければ助かります。

折込地域はどうやって決めればいいですか?

当社発行しております折込部数表(新聞販売店別部数一覧)を参照いただくか、地図上に販売店エリアを落とした「エリアマップ」等を参考にもできます。また、営業担当から適切なエリア提案をさせていただきますので、ご相談下さい。

印刷からお願いできますか?

印刷・デザイン・折込までの全て一括でのご依頼ができます。

「トクチラ」プランでのお申し込みとなります。詳細はこちらから

折込料金はいくらですか?

お客様で折込チラシをご準備する場合は、折込料金のみとなりB4サイズ以下で10,000枚で約36,000円(税込)ぐらいとなります。

PAGETOP
Copyright © 長崎新聞折込センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.